ビルダーズブリッジある日の社長


仕事のことも、仕事でないことも気ままに気ままに・・・
by buildersbridge
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
藤森幹仁さん、アコンカグ..
by 匿名 at 11:43
おかげさまで、我が家の夢..
by F at 21:12
F先生、地鎮祭にお招きい..
by buildersbridge at 18:14
S様、こちらこそ有難うご..
by buildersbridge at 18:05
先日はありがとうございま..
by 鎌ヶ谷のS at 19:53
この度は、いろいろとあり..
by 小金原のF at 13:31
船橋のN様、コメントあり..
by buildersbridge at 19:21
世界最大級のSNS!フェ..
by フェイスブック at 15:09
Oさんの作品いよいよなん..
by 船橋のN at 16:44
NO34さん、先日はあり..
by 流山のN at 10:24
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


WELCOME!!

会社も今年で創業5年目を迎えました。
趣味が高じてという訳でもないのですが、とにかく建築が好きで、物づくりが好きで起業、独立!
スタッフや協力者にも恵まれ、いい感じで仕事をこなしております。

そんななか僕たちの仕事にとって、何よりも必要なものが「情報」知識です。
建築のテクノロジーもさることながら、地球環境や時代に配慮した新しい建材やキッチン、浴室、照明器具など設備機器の情報をもって多いときには、週に10数社のメーカーさんが来社されることもあります。
時間の許す限り、お話をお伺いして「情報」を知識として頭の引き出しにしまって置こうと思うのですが、とにかく情報量が多くて頭のハードディスクをメモリアップしたいところです。

そして本日、急ぎのプレゼンテーションがあり一人オフィスで仕事をこなしておりますと、突然来社されたのが「たたみ屋さん」。なんと兵庫県のメーカーさんでした。
現在、日本の建材流通の「掟?」として、メーカーが作った商品を施工店「町中の畳屋さん」が仕入れて、畳の採寸・施工をふくめて当社におさめるわけですが、いまや建材も流通革命の時。メーカーで直接受注~製作~納品施工できるとのことでした。
それにより、「町中の畳屋さん」には申し訳ないですが現在の仕入価格よりも20%程度コストダウンが可能になります。
b0186192_19145015.jpg

僕たちも、建築コストを抑えるためにクライアント様と一緒になってアウトレット商品などをネット仕入れることが多くなりましたが、まさか「畳」までが・・・。
この経済不況と重なりライフスタイルの変化にともなって「畳」の需要も減る一方。企業の生き残りをかけてメーカーさんも「しのぎを削って」おられる様子がうかがえました。
「建築費の原価公開」をコンセプトとしている当社をご利用いただくクライアント様にとって、今後ますます好環境になってくるのではないでしょうか。




もし、僕のブログをご覧になっておられる建材メーカーさんがいらっしゃいましたら、どんどん「お得な情報」をお持ちください。
いつでもWELCOME!でお待ちしております。
b0186192_19224758.jpg

          ↑こんなマスコット達もオフィスの片隅でお話をお伺いしております。


Builders Bridge Official site


↓↓投票受付中!宜しかったらクリックしてください!
人気ブログランキングへ
[PR]

by buildersbridge | 2009-06-27 19:31 | Comments(2)

HAPPY FATHER'S DAY!

僕はすっかり忘れておりましたが、昨日は「父の日」。 
昨夜、オフィスでセッセと仕事をこなしておりますと僕の携帯に自宅から電話がございました。
普段は帰宅の時間などを僕に尋ねることはないのですが、なんか不自然・・・!?
仕事を終え帰宅してみると、夜遅くにもかかわらず息子夫婦やその子供たちが勢揃いしておりました。
そして子供たちの手には、なにやら紙袋が・・・。
そうか、毎年この時期になるとやってくる「父の日」だったのか・・・。ふと思い出しました。

僕が「父」という立場になって20数年。はやいものですね~。
振り返ってみれば仕事?に明け暮れ、家庭に対し「父」らしいことは何もできていなかったような気がしますが?
この日になると家族から感謝される自分がなんだかとても照れくさい気がします。
b0186192_1614233.jpg

↑「父の日」のプレゼントは「三國屋善五郎」の煎茶と抹茶クッキー。そして息子とお揃いのヘンリーネックのシャツをいただきました。




話は変わって、現在千葉県四街道市で作品の完成に向けて最後の仕上げ工事を行っておりますが、昨日は、その作品を外からご覧になってご相談をいただきましたクライアント様と初めてお会いしてまいりました。
大変気に入っていただき、早速建築候補地を拝見して第1回目のプランをご提案することに・・・。
当社のホームページの内容をよくご覧になっておられたということで、お話は大変スムーズに進みました。
次回のプレゼンテーションを是非期待しててくださいネ!!

b0186192_16193387.jpg

↑7月上旬に竣工を迎える四街道市の作品です。エクステリア・植栽工事が終わると落ち着いた新和風のイメージが完成します。
b0186192_1622210.jpg

↑こんな模型制作からスタートしました。



今週も、梅雨空が続きそうですが心は「晴れやかに」気合をいれて頑張ります!!

Builders Bridge Official site


↓↓投票受付中!宜しかったらクリックしてください!
人気ブログランキングへ
[PR]

by buildersbridge | 2009-06-22 16:37 | Comments(0)

Blue Note Tokyo

歳をとったせいか、最近10代後半から20代前半(多感な時?)ごろのシーンをよく思い出します。
そんな時、思い出とともにBGMのごとく必ずついてくるのが当時聞いていた「曲」
先日も、ふと「あの曲」を思い出してCDでも買ってみようとネットで調べてみたところ当時のアーティストが来日するとのこと! まだ現役でがんばってるんだ!?・・・・・と
7月の終わりころに開催される南青山の“Blue Note Tokyo”でのLIVEチケットを思わず買ってしまいました。
その曲とは、ご存知のかたもいらっしゃると思いますが、30年以上前にコーヒー「ネスカフェ」のテレビCMで流されていた曲・・・。
b0186192_1995084.jpg

そう、ロバータ・フラックの「Killing me softly With His Song」日本では「やさしく歌って」でございます。

10代の頃の僕は、Rolling Stones, Led Zeppelin, Pink Fioydなどといったハードロック系の音楽が大好きでしたが、
ある時ふと耳にしたR&Bのスローバラードに魅了され、この曲を毎日のように聞いていたことを思い出します。
b0186192_19252455.jpg

             ↑先日買ったロバータ・フラックのアルバムです。



歳を重ねるにつれ僕の「耳」も優しさをほしがり、今では竹内まりやの「人生の扉♪」がお気に入り。
♪I say it's fun to be 20
♪You say it's great to be 30
♪And they say it's lovely to be 40
♪But I feel it's nice to be 50~
いいですよね~!

これからも I feel it's nice to be...で頑張らねば!



Builders bridge Official site


↓↓投票受付中!宜しかったらクリックしてください!
人気ブログランキングへ
[PR]

by buildersbridge | 2009-06-21 19:42 | Comments(0)

埼玉県春日部市にて、また一つ作品が完成します。

当社において春日部市では5番目の作品でございます。
過去に建築をご依頼いただいたオーナー様からのご紹介で、一昨年春日部市にて初めて作品をお造りして以来、近隣の皆様より波状的に建築のご依頼をお受けしてまりました。
特に広告や営業活動は行っていないのですが、クライアント様からご相談をいただけることは誠に感謝、感謝でございます↑↑。
建築をご計画されるかたは、当然のことながら施工実績はもとより施工現場の状況や企業の姿勢、評判を詳しくお調べになられます。
その中で僕たちの「作品づくり」をお選びいただけたことを大変光栄に思っております。

さて、ニュースでご存知の方もいらっしゃると思いますが、あの「富士ハウス倒産」事件以来、建築の依頼先を決定する上で選択要素がまた一つ増えました。
それは、依頼先が万一工事途中に倒産しても依頼主に負担を掛けずに建物を完成することのできる「完成引渡保証制度」に加入しているか否かの問題。
建築大手といわれた企業までが、あっけなく倒産してしまう昨今「造る側」の責任があらためて検証される事件でした。

当社もクライアント様にご安心いただくために「完成引渡し保証制度」に加入いたしましたが、加入審査は大変に厳しく、営業年数、施工実績、会社の財務状況などを細かに審査されました。
確かに保険と同様、リスクの高い企業に保証はしませんよね・・・。
詳しくお知りになりたい方は「ビルダー共済会」をクリックしてください。

話は変わりますが、来週も我々スタッフはフル回転!
明日は、千葉県四街道市にて当社の作品をご覧になってお問い合わせいただきました方との初対面。
毎度のことながら緊張いたしますが、お会いするのが楽しみです↑↑。

また、来週は新しいクライアント様へのプレゼンテーションやらお見積やら、誠に嬉しい悲鳴ではございますがアクセル全開で頑張ります。
b0186192_20182430.jpg


Builders bridge Official site


↓↓投票受付中!宜しかったらクリックしてください!
人気ブログランキングへ
[PR]

by buildersbridge | 2009-06-20 20:21 | Comments(2)

新規プロジェクト着工いたしました。

この度は千葉県柏市でのプロジェクトでございます。
三軒茶屋の作品のオーナー様からのご紹介で、
初めてご相談をお受けしたのが今年の1月。
約5ヶ月間の打ち合わせを経てめでたく着工いたしました。
現在、基礎工事を行っておりまして7月11日に上棟、その後9月末のお引渡しに向けて進行いたします。
長い梅雨にならなければ良いのですが・・・。
b0186192_20104319.jpg


担当は、当社プロデューサーの森戸君。
作品のコンセプトは「Independent!」
ご家族おのおのが自立したライフスタイルを楽しめる家。
コストパフォーマンスを重視したシンプルかつファッショナブルな作品をイメージしてみた・・・とか。
完成が楽しみです。
現在彼は、着工中、進行中のプロジェクトを4件同時に受け持っており毎日遅くまで頑張ってくれております。
まったく、頭がさがります・・・。身体をこわさないように気をつけてくださいね。

b0186192_20133758.jpg




←プロデューサーの森戸君。浦和REDSの大ファンであります。




話は変わりますが、先日撮影を行ないました作品の画像ができましたので、一部ご紹介いたします。
こちらの作品は、プランニングから完成まで約2年間をかけた、当社にとっては「長編大作」でございました。
手塩にかけた我が子の写真同様、より可愛く写るように撮影には気をつかいました!
現在ホームページのRenewal作業中ですので、作品の「本編」はその際にアップいたします。
b0186192_2033568.jpg

b0186192_20344872.jpg
b0186192_2036191.jpg
b0186192_20365767.jpg

b0186192_2039186.jpg
b0186192_20395732.jpg
b0186192_2040407.jpg

b0186192_20371961.jpg
b0186192_20373142.jpg

b0186192_2042943.jpg
b0186192_20424275.jpg

b0186192_2048639.jpg


ながらくご覧になっていただき有難うございました!個人的にはテラスの「池と滝」が結構気に入っております。

最近仕事ネタが少ないので、次回は仕事ネタを綴ろうと思っております!




Builders bridge Official site


↓↓投票受付中!宜しかったらクリックしてください!
人気ブログランキングへ
[PR]

by buildersbridge | 2009-06-19 20:56 | Comments(0)

デジタリアン?

本日は完成作品の写真撮影・・・。梅雨の合間の何とかと申しますが天候にも恵まれて本当にラッキーでございます。

このたびの作品は、地下のカーポートを含めると150坪ほどの大きな建築作品のため、カメラマンも少々撮り応えがあったようですが、オーナー様にもご協力をいただきまして、無事撮影を終えることができました。
b0186192_20415878.jpg

↑撮影風景 カメラマンの尾崎さんです。
b0186192_20441336.jpg

↑僕のカメラで撮ったワンショット。やはりプロにはかないませんです↓↓。

ひと昔前までは、建築作品の写真撮影といえばカメラマンとアシスタントなど2名~3名で行っておりましたが、最近ではご存知のとおりフィルムを使ったアナログ撮影ではなくデジタル撮影。
デジカメを使いカメラマン一人でストロボなどを遠隔操作しながら撮影できるため、大幅に時間を短縮することができます。

以前僕も趣味でカメラをいじっておりましたが、写真の仕上がりをイメージしながらシャッター速度やら絞りを調整したものの、高価なフィルムを使っては出来上がった写真を見てガッカリしたこともよくありました。
今は撮った写真もオンタイムで確認でができて、失敗してもすぐにリセット撮り直し。本当に便利な世の中になったものでございます・・・。
世のオジサマ方!もはや新しく買った地デジTVの前で、リモコン片手に七転八倒している場合ではございません!
来るべきデジタル化社会に向けての体質改善。ベジタリアンならぬデジタリアンになりましょう!!

b0186192_20483048.jpg

↑どのボタンを押せば、どうなるのでしょうか・・・?


Builders bridge Official site


↓↓投票受付中!宜しかったらクリックしてください!
人気ブログランキングへ
[PR]

by buildersbridge | 2009-06-15 20:54 | Comments(0)

祝!誕生日

本日は、我が家の愛犬「フースケ」Mダックスの11歳の誕生日でございます。
彼は生後3ヶ月のとき我が家へやってまいりました。
b0186192_23305331.jpg

当時、我が家にはすでにグレートピレニーズの「KEVIN」という真っ白な、体重73キロの暴れん坊がおりまして、彼との散歩の途中に知り合った方からいただきました。
6年前にKEVINが他界するまでの約4年間「デコボココンビ」を組んでおりましたが、その後は「フースケ」一人で我が家を盛り上げてくれております。

11歳という犬齢は、人間の歳にしてオーバー60。還暦を迎えたわけでね・・・。
顔のヒゲも僕と同じく白いものが目立つようになってまりましたが、これからも家族の一員として僕らを癒してほしいものです。

Builders bridge Official site


↓↓投票受付中!宜しかったらクリックしてください!
人気ブログランキングへ
[PR]

by buildersbridge | 2009-06-15 00:34 | Comments(0)

どうしてそんなに急ぐの?

本日は久しぶりの仕事ネタ。
僕の会社では建築設計・施工・監理を全て行っております。
営業職は居らず、過去に作品をお造りさせていただいたオーナー様からのご紹介と
ホームページをご覧になってご相談をいただくクライアント様がほとんどです。

ご相談をお受けしたクライアント様に対して、情報伝達のリスクをなくすために
一人の担当プロデューサー(建築家)がヒアリング~資金計画~プレゼンテーション~
実施設計~積算~現場施工監理~お引渡し~その後のお付き合い。
という流れで作業を進めるわけですが、なんせスタッフ全員が「技術系」だけに
ク・チ・ベ・タ↓↓。ハウスメーカー様のように気の利いた営業トークが苦手です。
b0186192_12454698.jpg


昨今、クライアント様が建築を計画される上で数社の建築業者に相談されるは常識。
当社が選択肢の一つとしてクライアント様に選ばれ、"他社様との戦場!?"に立たされることはよくある話です。
その中で、いつも思うはハウスメーカー様やら住宅販売会社様の「百戦錬磨の営業マン」のお話しのうまさ?と説得力。
つい先日も、建物プランや正確な建築費も定まらない段階で手付金のお話をクライアント様に申し出られた会社様もございました。
お金をいただいてしまえば、クライアント様はよそ見をしなくなる?とのお考えでしょうか・・・。

どうしてそんなに急ぐの?本来建築というものは、打ち合わせに打ち合わせを重ねて生まれた完成形の設計図に基づいて、綿密な見積書を作成しコストマネージメントを行うもの。
その上で、クライアント様の判断を仰ぐのが間違いのない方法です。
見切り発車で建築を始めるのは施工を請ける側も、当然クライアント様にとっても追加工事などのリスクやトラブルが伴うものです。

クライアント様にとっても僕たちにとっても、満足できる作品を造るためには時間が許されるかぎり、じっくりとお互いが納得ができるまで煮詰めて行きたいものです。





話は変わりますが昨日、現場監理に出かけたおりにこんな光景を見かけました。
カルガモの親子が一生懸命に働いて?おりました。
「農薬を使わないお米づくり・・・。」いいですね・・・。
僕たちも「気の利いた営業トークを使わない?(使えない)家づくり」に頑張ります↑↑。
b0186192_12451152.jpg




Builders bridge Official site

↓↓投票受付中!よろしかったらクリックしてください!
人気ブログランキングへ
[PR]

by buildersbridge | 2009-06-13 13:11 | Comments(0)

こころのレンズ

昨日は当社の定休日。
プライベートも仕事も予定のないのんびりとした一日を過ごしました。
こんな日は一年を通しても珍しく、いつもと違って心に栄養を充填したいもの・・・。
毎朝、あわただしくオフィスに向かい、暗くなってから帰宅する毎日の繰り返し。
久しぶりにゆっくりと妻がガーデニングを楽しむ庭を見てみると、
気がつかないうちになんと10数種類の花々が咲いていました。それにつられ
ここ数年気にして見たことのない梅雨の風景を味わいたくなってまりました。
b0186192_14323872.jpg
b0186192_14332710.jpg







b0186192_143411100.jpg
b0186192_14355820.jpg








b0186192_1438571.jpg
b0186192_14385131.jpg







b0186192_14393929.jpg
我が家の花たち









というわけで、自宅近くの散策に出かけることに・・・。(車でですが。)
最初に訪れたのは、「本土寺」別名「あじさい寺」 鎌倉のあじさい寺ではありませんが、
開山700年の歴史と水戸黄門様(水戸光圀公)にゆかりの深いお寺さんです。
紫陽花ばかりではなく、都会の喧騒から離れた美しい庭園の四季を味わえるということで、遠方からも多くの拝観者が訪れるようです。この日は平日ということで結構すいてましたが・・・。
梅雨の時期を彩る紫陽花や花菖蒲がとてもきれいでした。
b0186192_1443228.jpg

b0186192_14434466.jpg
b0186192_14441237.jpg

この時期は拝観料として500円を払う訳ですが、妻の実家の菩提寺ということで
お墓参りを兼ね?フリーパス! なんだか得した気がします。

お次は郊外を一回り・・・。
僕の住んでいる松戸市は「二十世紀梨」発祥の地であり少し郊外に行けば「梨畑」が広がってます。
途中、8月、9月の収穫を待つこんな可愛い「梨の実」を発見。思わず写真を撮ってしまいました。
地域がら毎年見かけてもおかしくはない光景なのでしょうが、この歳になって初めて見る「梨の実」にはなんだか感動してしまいました。
b0186192_14453351.jpg

仕事に追われがちな毎日ですが、とかく見たいものだけを見てしまう心のレンズ
交換してみる楽しさを味わうことのできた一日でした。



Builders bridge Official site
[PR]

by buildersbridge | 2009-06-11 14:58 | Comments(0)

東へ西へ、南へ北へ。

本日は梅雨入り前のすがすがしい青空。また明日からは天候が崩れるようです。
貴重な太陽を充分を浴びて「光合成!?」しておきましょう。
b0186192_11445760.jpg












↑オフィス前のケヤキ並木です。


昨日は、誠に忙しい一日でございました。
まず午前中に、地元の新しいクライアント様。そして午後は都内からお越しいただいた
新しいクライアント様をお連れして、過去に手がけた作品をご案内してまいりました。
走行距離にして約150キロを一気に駆け抜けてまいりました。

いつものことですが、お連れする新しいクライアント様にたいして僕らが説明する以上に
当社の「仕事」への満足感をサジェストしていただけるオーナー様には、
大変、大変感謝しております!。

また、お引渡ししてから月日がたっても、家族同様のお付き合いとともに
当社を暖かくフォローしていただけるオーナー皆様にはいつも心を打たれます。



そして、そして夜はと申しますと7年ほど前にマンション建築のご依頼をいただいた
デンタルドクターのかみむら先生より、久しぶりのお誘い・・・。
クライアント様というより、今ではもうお互い「マ・ブ・ダ・チ」としてお付き合いさせていただいております。
先生のセッティングで向かった先は、鳥料理「備長」
名前のとおり、備長炭にこだわって創業23年。気さくな「大将」と「女将さん」が心地よい笑顔と自慢の鳥料理を提供してくれます。
中でもお勧めは、「とりレバーのお刺身」。レバー嫌いの僕でしたがココで食べるレバーは絶品!
まさに目からうろこ状態でした。
b0186192_12164749.jpg

b0186192_12175220.jpg



かみむら先生と僕とは年齢も近く、将来のビジョンやビジネスに対する価値観が共鳴する部分も多くともに「大のHAWAII好き」。
僕が、特に先生を尊敬するのは。現在開業ドクターが飽和状態にあり、旧態依然とした「受身」の歯科医療業界において外来診療体制の充実のみならず、いち早く訪問診療体制を確立された行動力。
たびたび医院に伺っても待合室は患者さんでいっぱいです。
さらに、ここ3年間で業績を3倍にまで伸ばされたスゴ腕ドクターです。きっとあのやさしい笑顔と、お人柄で患者さんが集まってこられのでしょうね。
b0186192_12525642.jpg


↑やさしい笑顔のドクターかみむら




毎度のことながら、業種は違ってもプライベートやビジネス談義を熱く語り合いながら夜がふけて行きました。
かみむら先生。これからもご指導のほど宜しくお願いいたします!!




Builders bridge Official site
[PR]

by buildersbridge | 2009-06-07 13:05 | Comments(0)